ストーリー重視ブログ

ストーリーがあるものならジャンルを問わずご紹介するブログです。

【海外ドラマ】ウォーキングデッド シーズン1の感想&レビュー【ゾンビ】

 


なゆきでございます!


今回は海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン1の紹介&感想記事です。


前半はネタバレなしにどのようなドラマなのか紹介し、後半ではネタバレを交えた感想を書いております。


※こちらの記事には感想に必要だと思った範囲でネタバレしております。お気をつけくださいませ。

 

シーズン8まで放送されています!


2018年10月8日からシーズン9が放送スタート!!

Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルで、22時から日本でもリアルタイム配信されます。

見逃し配信もあり!

 

 

1.『ウォーキングデッド』の作品紹介

1.ゾンビに埋めつくされたサバイバルドラマ


ジャンル:サバイバル、ゾンビ、パニック、ポスト・アポカリプス、ヒューマンドラマ


配信された年:2010年


話数:6話
時間:大体45分前後


配信されているサービス:Hulu、NETFLIX、Amazonプライム(※契約しているサービスのみ記載。なお吹き替え版はHuluのみ。)


大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』。実はアメコミが原作だったりします。
アメコミ:アメリカン・コミックスの略。アメリカの漫画。


突如現れたゾンビにより崩壊した社会。


死と隣り合わせの世界を生き抜く人々の物語です。


本作ではゾンビをウォーカーと呼んでいます。


シーズンもかなり長くなり、中々のボリュームになってきました。


これから観たいと思っている方にはちょっと躊躇する長さですよね。


しかしシーズン1は全部で6話しかないし、45分ぐらいのためかなり観やすいです!!


私が観はじめたきっかけは人におすすめされたからなんですが、


最初は面白いのかなと半信半疑でした。


ちょっと試しにとシーズン1を観たら、見事にハマってしまいました(笑)


主人公のリックを始めキャラクターは魅力的だし、ハラハラドキドキする展開や、


過酷な世界で生き抜こうとする人々の強さなど見どころが満載です!


もしまだ観てないけどちょっと興味があるなという方がいたら、


シーズン1だけでも観てみてくださいね!!


ただひとつ注意したいのが、けっこうグロいです。


『ウォーキングデッド』の世界では、内臓がデロデロンとかよくあります。


グロいのが苦手な方には刺激が強いので、そこだけはご注意くださいませ。

 

2.簡単なあらすじ


保安官のリックは、事件現場で銃弾を受けてしまい、昏睡状態に陥ってしまいます。


やっと目を覚ましたリックですが、病院は無人でした。


不安に思い、病院内を探索するリック。


そこで見たのは腐った死体。


ドアに書かれた『開けるな 死人がいる』というメッセージ。


外は死体袋の山だらけです。


異変を悟ったリックは家族の身が心配になり、急いで自宅へ向かうのでした。


超序盤のあらすじはこんな感じ。

 

3.主な登場人物


リック:アンドリュー・リンカーン


シェーン:ジョン・バーンサル


ローリ:サラ・ウェイン・キャリーズ


カール:チャンドラー・リッグス


グレン:スティーヴン・ユァン


ダリル:ノーマン・リーダス


デール:ジェフリー・デマン


アンドレア:ローリー・ホールデン


キャロル:メリッサ・マクブライド


ソフィア:マディソン・リンツ


Tドック:アイアン・シングルトン


メルル:マイケル・ルーカー


モーガン:レニー・ジェームズ

 

2.『ウォーキングデッド』の感想(※ここからネタバレあり)

1.誰がどうなるのか分からずハラハラする!


『ウォーキングデッド』は容赦ない世界です。


ゾンビに噛まれたらアウトなため、いつ誰がどうなるか本当に分かりません。


このキャラクター良いなぁと思っても、数話後には死亡しているかもしれないのです。


なので、ピンチの時は本当にこっちまでドキドキします!!


キャラがもたもたしてるとつい「早く逃げろやー!」と言いたくなる(笑)


ゾンビもどこからでも出てくるので、気を抜くことが出来ないです!


こちらも一緒になって熱くなってしまう、そんな作品であります。

 

2.様々な思想を持ったキャラクターたち


たとえば主人公のリックは性格も保安官というかんじです。


困っている人は放っておけない、受けた恩は忘れない、危険な場所にも自ら進んでいく。


良心的な人物でそれが行動にも表れています。


貴重な銃弾を最初に見かけたゾンビにわざわざ使うあたり、性格が出ている気がしますね。


そんなリックに対して反感を持つ人物も出てきます。


人気キャラのダリルはめちゃくちゃ短気(笑)


大体のことを力で解決しようとする直情的な人物です。


仲間が噛まれた時、大体の人がどうしたら良いか決断できない中、


ダリルは転化する前に殺すべきだと主張します。


冷たく感じるけど、一瞬の躊躇が命に関わる世界だから間違っているとも言えないんですよ。


シビアな選択も出来る人物なんだなと思いました。


こんな感じでそれぞれのキャラが作りこまれていて、個性がはっきりしてるんですよね。


登場人物たちはそれぞれの主張があって、それをぶつけ合うシーンもあるのですが、


どれも間違っているわけではないのですよ。


とても難しい選択をいつも迫られています。


ドラマを観ながら私も一緒になって考えてみるのですが、どの道も一定のリスクがあるから何とも言えない。


どっちに転ぶか本当に分からないです。

 

3.続きが気になって次が観たくなる!!


シーズン1は本当に序章というかんじです。


エンディング後、リックたちはどこへ向かうのか。


キャラクターそれぞれがどんな活躍を見せるのか。


まだ他人同士といった印象が強い彼らに仲間意識が芽生えるのか。


行方が分からない人物のその後や、リックとローリ、シェーンの関係。


アンドレアの精神面など、気になることが満載!!


個人的に、ヘリコプターがシーズン1で出ていたことが気になりますね!

 

3.『ウォーキングデッド』の感想まとめ


久しぶりにシーズン1を観ましたがやっぱり面白い!


みんな若いですね(笑)


カール、ちっちゃいし可愛い。


まだゾンビが出て間もない世界のためか、笑顔もけっこう見かけますねー。


1回観たはずなのに、新鮮な気持ちで観れました。


シーズン9までに全部を観返すのは難しいですが、少しずつまた観たいなと思います。


ここまでお付き合いくださりありがとうございました!!

 

なゆき