ストーリー重視ブログ

ストーリーがあるものならジャンルを問わずご紹介するブログです。

【ゲーム】ライフイズストレンジ の紹介&レビュー【タイムリープADV】

f:id:remuri:20180919032143j:plain

※記事内の画像は全てゲーム内のスクリーンショットです

 

なゆきでございます!!


こちらはアドベンチャーゲーム『ライフイズストレンジ』の紹介&レビュー記事です!


ネタバレはなし。


早速行きましょう!!!!

 

【発売日】2016年3月3日(※日本)
【対応機種】PlayStation4/PlayStation3/PC/iOS(※パッケージ版はPS4のみ)
【CERO】 D (17才以上対象)
【プレイ人数】 1人
【ジャンル】アドベンチャー
【発売元】スクエウェア・エニックス
【開発元】DONTNOD Entertainment

 

 

1.『ライフイズストレンジ』の紹介

1.時間を巻き戻せるアドベンチャーゲーム


本作は、海外で作られたアドベンチャーゲームでございます!

 

ストーリー・システム共に時間が関係していて、

 

時間を取り扱った作品が好きな方におすすめの作品です!

 

時間を巻き戻す能力を手に入れるというワクワクする展開から始まり、

 

実際に主人公を操作して少し前の過去に戻ることが出来ます。

 

時間操作の能力者なんて、めちゃくちゃカッコいいですよねー!

 

情報を得てから過去に戻って活用したり、

 

不利な状況を過去に戻って回避しようとしたり、

 

タイムリープならではの展開が楽しめます!

 

この時間操作がライフイズストレンジの最大の特徴だと思います。


本作にはバタフライ効果という題材が使われていて、これがストーリーに見事にマッチしてるんです。
バタフライ効果…ほんの些細な出来事がきっかけとなって、後に大きな現象へと変化すること?

 

過去を変えていくことで、未来にどんな影響が出るのか。

 

興味がある方は是非、見届けていただきたいですね!

 

目立つのはやはり時間の要素だと思うのですが、それ以外も見所があります。

 

物語全体を包むノスタルジックな雰囲気。


とある女の子の失踪事件を追いかけるミステリー要素。

 

マックスとクロエの友情。

 

魅力あるキャラクターたち。

 
選択肢による微妙な展開の変化(あまり大きくは変わらないです)

 

ストーリー主導のゲームですので、

 

自由度は少なくゲーム部分も割とあっさりしてるかもしれないですが、

 

私のようなストーリー重視派にはどんと来いなゲームです。

 

2.簡単なあらすじ


舞台は海沿いにある田舎町アルカディア・ベイ。


幼い頃に両親の都合で引っ越したマックスが、5年ぶりにこの町へと帰ってきました。


引っ越して以来顔を合わせずにいる親友のクロエを気にかけながら、


マックスは授業中に白昼夢を見ます。

 

アルカディアベイを襲うとてつもなく大きな竜巻。


気分が悪くなりトイレへと向かったマックスは、

 

珍しい青い蝶を飛んでいるのを見つけるのでした。

 

超序盤のあらすじはこんな感じです。 

 

f:id:remuri:20180924020713j:plain

 

3.『ライフイズストレンジ』の主人公


マックス。


写真家になるのが夢の女の子。


性格は消極的で自信がなく、自身のことをオタク女子だと言ってます。


そんなマックスに親しみを感じずにはいられない(笑)


色々調べた時にマックスがコメントしてくれるのですが、それが好きすぎてあらゆるものを調べまくってました。


突然、時間を巻き戻す能力に目覚め、その能力を駆使しながら物語も進めて行きます。

 

自撮りがマイブーム。

 

f:id:remuri:20180924021023j:plain

 

4.登場人物


マックス: たなか久美


クロエ:Lynn


ウォーレン:成瀬誠


ケイト:武田華


ビクトリア:樋口あかり


ネイサン:間宮康弘


ジェファソン:山中真尋


デイビット:野坂尚也


フランク:竹内良太


レイチェル

 

5.『ライフイズストレンジ』のシステムについて解説

 

プレイヤーキャラクターであるマックスを操作して、物語を進めて行きます。


『気になるところを調べる』『登場人物に話しかける』などとてもシンプルな作りです。

 

f:id:remuri:20180924021116j:plain


本作にはゲームオーバーというものが存在せず、どんな展開になろうと物語はずんずん進んでいきます。


マルチエンディング方式で、エンディングも一つではありません。


やはり大きな特徴は時間を巻き戻せるシステムですね。


選択に納得できなければ巻き戻してやり直すことも可能で、


時間制限がある中、道を開くために能力を使う場面もあります。

 

f:id:remuri:20180924021223j:plain


巻き戻しても手に入れたアイテムや、マックスがいる位置は保持される仕様です。


頻繁に使うためか素早く巻き戻せるし、一度見たイベントシーンはスキップ出来ます。


マックスも走れるので(?)、けっこうサクサク進められました。


マックスが写真家の卵というのもあって、色んなところに写真を撮れるポイントがあり、

 

こちらは収集要素になってますね。


あとはマックスが日記を書いているという設定で、これまでのあらすじが確認できたり、


こちらから送ることは出来ないですが、メールのやりとりなどの要素もありました。

 

f:id:remuri:20180924021327j:plain

 

2.『ライフイズストレンジ』の簡易レビュー


主人公のマックスが大好き!!


見た目の印象は地味な子だけど、色々調べた時に聞かせてくれるコメントがけっこう面白いんですよね。


もっと表に出したら良いのにと思いつつ、そんなマックスも好きです。


そして時間操作が楽しい!!


自分はタイムリープ系・アドベンチャーゲーム・女性主人公、


全ての要素が好きなので大ハマりでした!!


アドベンチャーゲーム自体 数が少ないですが、


まだまだこのジャンルも捨てたもんじゃないですよね(笑)


キャラを実際に動かす系のアドベンチャーだと、隅々まで調べないと気が済まないんですよ。


ストーリーが進行しそうな場所は避けて、目的とは全く関係ないところを調べまくってます。


あるアイテムを持って来いって言われてるのに、そっちのけでギター弾いたりとか(笑)


メインストーリーとは全く関係ない登場人物も複数いますが、自分は全員に話しかけていました!


ストーリーの展開が大きく変わるといったことはないんですが、


ちょっとしたやりとりで別の登場人物のセリフが変わったりするんですよね。

 

3.『ライフイズストレンジ』の紹介&レビューまとめ

 

 発売当時に買っていてクリア済みなのですが、細部を忘れてるためまたプレイしています!!

 

2週目ということで、写真を全部撮るのが目標です。

 

話自体は本作で完結していますが、

 

クロエを主人公とした過去編が発売されています。

 

キャラクターを一新した続編も作られてるようですね。

 

 最後までクリアしたらまた感想も変わると思いますので、クリア後に書き直すつもりです!

 

 ストーリーのネタバレ感想は別の記事になります!

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございます!!

 

なゆき