ストーリー重視ブログ

ストーリーがあるものならジャンルを問わずにご紹介するブログです。主に取り扱っているのはゲーム・ドラマ・アニメ・映画・書籍系。たまーに雑記も書いております。

はてなブログでパーマリンク設定に失敗した話。

f:id:remuri:20181105031514j:plain

 
なゆきです! 今回の記事では私が失敗した『パーマリンクの設定』について書いて行きます。
 

1.『パーマリンク』って何?

ブログやサイトの記事一つ一つに、それぞれURLが設定されています。ブラウザの上部に表示されているものですね。その一番最後の部分がパーマリンクと言います。
 
ブラウザ:ウェブサイトを閲覧するためのソフトのこと。『Internet Explorer』や『Google Chrome』などが該当します。
 

f:id:remuri:20181105011540p:plain

 
私は最初意味が分からず『???』状態でした。ブログを始める前に『パーマリンクには気を付けて』と書いてあったのですが、「パーマリンクって何よ?」という感じで、調べてもいまいち理解出来なかったのです。 

2.ブログ運営のどこで必要になる?

記事を作成した時点で必要になります。はてなブログですと『詳細設定』から『標準』『タイトル』『ダイアリー』の3種類から選べます。 
 

f:id:remuri:20181105012529p:plain

 
私の場合は『タイトル』で設定していました。この設定にしますと記事が公開された時に、この記事のURLの末尾が記事タイトルになっています。初期状態ですと『標準』に設定されているため、その場合は投稿した日付・時間がパーマリンクとなります。
 
基本的にパーマリンクは、シンプルかつ分かりやすい内容が推奨されています。記事を発見しやすくなり、それがGoogleの評価向上につながり、検索されやすくなるというメリットがあるからみたいですね。 

3.一度設定したパーマリンクは変更しない方が良い

調べたところによると、一度決まったURLは変更しない方が良いということです。デメリットを上げるとこれだけあります。
 
・ツイッターなどSNSのシェア回数がリセットされる。
・Googleの評価がリセットされる。
・はてなスター・はてなブックマークがリセットされる。
・引継ぎをするための作業が大変。
・エラーが発生して、記事が表示されない場合があるらしい(改善可能)。
・外部の記事にリンクが張られている場合、アクセスできなくなる。
 
エラーに関してはWordpressが多いみたいです。「どうやって直すんだろう?」と読んでみたのですが、全然分かりませんでした(笑)
 
引き継ぎにしても改善にしても、情報収集や作業に貴重な時間を使うことになります。変更後のリスクを考えると、ほとんどの方が「パーマリンクは変更しない方が良い」と言う理由が分かりますね。 

4.『タイトル設定』にするとパーマリンクが日本語化する

ここからは私が失敗した話です。「パーマリンクの変更をしない」と同じぐらいあった注意が「パーマリンクを日本語に設定しないこと」です。
 
思いっきり日本語設定にしてました。
  

f:id:remuri:20181105014750p:plain

 
日本語に設定することで、どんなことが起こるのか。実はURLを日本語に設定すると、意味不明の文字の羅列が出現します。ブラウザ上は「普通に日本語だよね?」と思いますよね! これをコピーしてどこかに貼り付けてみると、あら不思議!!
 
『%E3%80%90%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%E3%81%82%E3%82%8A%E3%…(以下略)』
 
このように日本語部分が謎の呪文になりました。今は見ているだけで恐ろしい!! 実際はもっと長いです。最初発見した時「なにこれー?」と思いつつ、特に気にしてなかったんですよね(反省)。
 
ツイッターなどにリンクを直接貼った場合、この恐ろしい文字列が出現し、URLと見なされずリンク先に飛べないらしいのです。そもそも、こんなん怖くて見に行きたいと思ってもらえない。
 
そして推奨されているパーマリンク設定は、シンプルで分かりやすいものです。日本語設定って、真逆ですよね? この事実を知った私は頭を抱えました。
 
次に考えたのは「URLの変更について」でした。変更出来ればと考えていたのですが、上記でも書いた通り、調べて出てきたことは変更したことによるデメリットの方が多いということです。
 
もうひとつ個人的に感じたデメリットがあります。パーマリンクを記事タイトルにしている場合、記事タイトルを変更した時に相違が出るということです。これはパーマリンクにカテゴリを含めてる場合も同じ事が言えます。もし変更してしまった場合、『パーマリンク設定の変更』についてまた頭を悩ませることになります。 

5.どのように対処したか?

色々調べて考えた結果、『既に公開されている記事のパーマリンクは変更しない』ことにしました。気になってはいるのですが、変更したときの手間を考えるとこのまま行くしかないという判断です。
 
日本語で作成された記事は、下書きに戻したものも含めて33記事。記事のタイトルもほとんど変更している状況です。これをGoogle先生がどう見るのか怖いですが、ひたすら心の中で謝っています。
 

6.この失敗から学んだこと

33記事を犠牲にして学んだことは、パーマリンクは自分で必ず設定することです。はてなブログでも記事ごとに設定出来るようになっています。もしまだ知らないよという方は参考にしてみてくださいね。
 
まずは記事作成画面にあるサイドバー(右側)に行きます。こちらの『編集オプション』を選択。その中に『カスタムURL』という項目があるので、『entry』の後ろ部分に入力します。 
 

f:id:remuri:20181105020346p:plain

 
内容は、その記事に関連するものが多い印象です。推奨されているのが、①『カテゴリ』と『記事タイトル』②『記事タイトル』のみの二つとのことです。ただ、タイトルやカテゴリを変更することも想定して、変えても違和感がないようなものが良いと思います。
 
ちなみに、はてなブログの『詳細設定』にある3種類のパーマリンクはどれもおすすめしません。タイトルに関しては上記の通りですが、それ以外は数字で表示されるからです。
 
Googleアナリティクスではそれぞれの記事が『パーマリンク名』で表示されています。チェックする際に、日付や数字にしてしまうと「これなんの記事や?」状態になってしまいますよね? アナリティクスでの検索のしやすさも考慮して、自分でも分かる内容にするのがおすすめですよ。
 
※調べてみたらアナリティクスでは、記事タイトルの表示に切り替えられるみたいです。『行動』⇒『サイトコンテンツ』 ⇒『すべてのページ』⇒『ページタイトル』で出来ました。

7.『はてなブログでパーマリンク設定に失敗した話。』のまとめ

ブログをはじめたばかりですと、やること・勉強することなどが非常に多いです。そしてパーマリンクは自分で決めなくても、基本設定の通りに自動で作成してくれます。そのために後回しにしがちになってしまうんじゃないかと思いました。
 
私自身、ブログ運営に支障がなかったため、慣れて落ち着いた時にやっと調べ始めてます。なので、記事を投稿する前にパーマリンク設定の指針を決めると、ブログ運営もスムーズに進みますよ。
 
この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。ここまでお付き合いくださりありがとうございました!